賃貸住宅の絞り込みに迷う人のためのお役立ちサイト

賃貸を借りる時にまず見るべきポイントとは?

内見の時に押さえたいポイント

水回りを重点的に

生活をするうえで、水回りの設備は大変重要です。
ふだんから料理をする人はもちろん、そうでない人もお風呂やトイレなどで水を使う機会があります。

水を使う場所では、湿気やカビが発生する可能性も高くなります。
特に、お風呂場はカビの温床です。
それを防ぐためにはこまめな掃除が必要になります。
トイレのニオイも気になりますよね。

お風呂やトイレに窓が付いていない物件もあるため、事前に確認しておきましょう。
また、トイレの水位の確認が必要、との体験談を参考にするとよいかもしれません。

洗濯機置き場がどこにあるのかも大事なポイントです。
室内に洗濯機が設置できるワンルームマンションなども増えていますが、複数の部屋があっても洗濯機置き場は室外、というケースも少なくないからです。

家具の配置も忘れずに

手持ちの家具を持って引っ越しをする場合は、それらが新居に収まるかどうかを確認する必要があります。
極端な話ですが、部屋のスペースが1センチ少ないだけでも、設置予定の家具が入らないことを知っておきましょう。

引っ越し当日は、いろいろと用事が多いため気持ちの余裕がなくなります。
荷物を運び込んでから家具が入らないことに気付くと、混乱するかもしれません。
そうならないためにも、内見時にはメジャーを持ち込んで、各部屋のサイズを計っておきましょう。

インターホン、電気のスイッチなどの位置も大事です。
家具に隠れてしまわないためにも、高さも含め、正確な位置確認が必要になります。
もちろん、コンセントの場所も大事です。
しかし、すべてのコンセントを使わなくても生活できるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る